パトロンの見つけ方からパパ活募集の作り方まで実際に出会うためのサイト選びとステップを解説

「どるじょぶ」はPRを含みます。

パトロンの効率的な探し方は?

パトロンを探す際は、交際クラブ」と「パパ活アプリ」を並行利用するのがおすすめです。

初心者のパトロン探しで便利な、アプリとサイトの組み合わせは、以下です。

パープルタブをタップして、切り替えられます。

「交際クラブ」+「アプリ」の組み合わせ

迷ったらとりあえずこの4つ

  1. ユニバースクラブ 公式サイト
    • 全国展開で地方のパトロンとも出会えるのでチャンスが多い
  2. 銀座クリスタル倶楽部 公式サイト
    • 他交際クラブよりもフラットで未経験にも優しい交際クラブ
  3. イククル 公式サイト
    • 幅広い年齢層から支持がある
  4. パディ 公式サイト
    • 20〜30代の利用者が多い
クリックでジャンプ⬇︎出会える確率継続性安全性バレるリスク
交際クラブで探す高い普通高い低い
パパ活アプリで探す普通普通普通低い
デートラウンジで探す高い普通高い低い
パパ活サイトで探す普通普通普通低い
知人の紹介で探す普通低い低い普通
夜職で出会う普通普通低い高い
SNSで探す低い低い低い低い
パトロン募集方法の比較
この記事でわかること
  • パトロンと出会うまでの具体的な方法
  • 安全なパトロンの探し方
  • 太いパトロンと出会うコツ
目次

アプリのとサイトの2つの並行利用は、無駄なパトロン探しの時間を減らして、効率的に出会いが見つかるからです。

ただでさえ、勉強や仕事で忙しいのに、パトロンとの時間をつくっていくのは大変ですよね?

アプリだけだと、時間単価の勝負になり、やり取りに膨大な労力を使い、疲れてしまいます。

交際クラブだけだと、逆に時間が余り過ぎて退屈、といったことにも、なり兼ねません。

無理なく、効率的にパトロン探しができるのが、「交際クラブ」と「アプリ」の二本柱です。

以下は、交際クラブとアプリの、それぞれの特徴です。

交際クラブ
アプリ
  • マッチに時間がかかる
  • コーディネーターがマッチング
  • 男性は起業家・医者・役員が多い
  • 即日マッチも可能
  • 自分でマッチング
  • 男性はサラリーマンの利用も多い

「交際クラブ」と「アプリ」の2つの並行利用で、効率的にマッチ率を上げることで、出会いのチャンスを広げましょう。

例えば、

「貯金がギリギリで、毎月の生活費を切り詰めてイライラが溜まる。」

「時間的な余裕がないので、高時給の仕事がガッツリできない。」

「本業だけでは、なかなか奨学金やローン返済が進まない。」

といった気持ちの人は、なんとか良いパトロンに出会えたらな、と思っているのではないでしょうか。

あなたと価値観のあうパトロンができれば、あなたの達成したい目標を、きっと応援してくれます。

アプリと交際クラブの両方を、効率的に利用することで、時間に余裕を持って、無理なくパトロンとの関係性を維持できます。

しかし、ここで注意点があります。

  • 金銭感覚を失わないこと
  • 一気に生活水準を上げないこと
  • 短期間で一攫千金を狙わないこと

アプリと交際クラブの2つで、あまりに短期間で結果が出過ぎるあまり、成功者ゆえの物欲や散財といったリスクに落ちてしまう人もいます。

ホテルのアフタヌーンティー

「せっかく生活に余裕ができたのに、無駄遣いも多くなってしまった。」

「駅近の一等地マンションに引っ越せたのに、固定費が上がって余裕がなくなってしまった。」

「贅沢旅行の回数が増えて、たまった留学資金まで手をつけてしまった。」

といった、「今まで我慢してきた反動」で、生活が一変してしまう人もいます。

大きく結果が出るからこその、落とし穴です。

財布のヒモを締める」といった、自己管理を意識しておきましょう。

  • 残された自由な学生生活の間に、思いっきり、友達と思い出作りできる余裕をつくりたい。
  • 毎月2万以上の奨学金を、これから20年以上もかけて返すよりも、頑張って一気に返済したい。
  • ハラハラして、毎月のカード請求額をチェックするのは、もうやめたい。

誰でも、人には言えないような、個人の悩みを抱えています。

でも、自分の気持ちを押し込んで、ガッツリ夜の世界に飛び込むのは怖い…

もしそう考えてしまうのであれば、事前にお互いの身分確認をして、紳士的な関係から始めてみるパトロンの存在の方が安心です。

無理をせず、お互いの気持ちを尊重しながら、自由恋愛の上でサポートしてもらいたいなら、パトロンを作るのも一つの選択肢としておきましょう。

以下のタブの組み合わせで、初心者にピッタリの、「アプリ」と「交際クラブ」の組み合わせがチェックできます。

パープルタブをタップして、切り替えられます。

「交際クラブ」+「アプリ」の組み合わせ

迷ったらとりあえずこの4つ

  1. ユニバースクラブ 公式サイト
    • 全国展開で地方のパトロンとも出会えるのでチャンスが多い
  2. 銀座クリスタル倶楽部 公式サイト
    • 他交際クラブよりもフラットで未経験にも優しい交際クラブ
  3. イククル 公式サイト
    • 幅広い年齢層から支持がある
  4. パディ 公式サイト
    • 20〜30代の利用者が多い

パトロンサイトおすすめの比較は、以下の記事からチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【パパ専】パトロンサイトのおすすめ11選と比較一覧まとめ パトロン(パパ)と出会う目的で使用されている、おすすめの出会い系サイトを比較一覧も交えてご紹介します。 「効率的にパトロンと出会えるサイトはあるの?」 「初心者...

他にも交際ラウンジや人気のパトロンアプリがあるので、一緒に見ていきましょう。

この記事では、パトロン探しができる人気サイトを中心に、一覧で確認できます。

初心者からでも面接に通過さえすれば、20万円がプレゼントされる交際クラブ「THE SALON」。

年収4,000万以上のハイクラスな男性会員しか登録できない、完全会員制の交際クラブとなっています。

  • 受付・秘書関係の人
  • 過去に芸能関係の経験がある人
  • インフルエンサー関係の人

といった人が、審査に通過していたりします。

もちろん、審査基準は、一般的な交際サロンよりも高くなります。

しかし、未経験でも、審査さえ受かれば20万円がプレゼントされて、さらに超ハイクラスなパトロンとの出会いが待っています。

オーディション募集は2024年3月末で終了予定です。

女性の残り枠がある間に、以下のボタンから審査申し込みができます。

審査通過で20万

選ばれたものだけのシンデレラストーリー

効率的にマッチングサービスごとに探す

マッチングサービスの使い分けと言っても、「交際クラブ」と「アプリ」の組み合わせや、使い分けは無数になります。

クリックでジャンプ⬇︎出会える確率継続性安全性バレるリスク
交際クラブで探す高い普通高い低い
パパ活アプリで探す普通普通普通低い
デートラウンジで探す高い普通高い低い
パパ活サイトで探す普通普通普通低い
知人の紹介で探す普通低い低い普通
夜職で出会う普通普通低い高い
SNSで探す低い低い低い低い
パトロン募集方法の比較

交際クラブで探す

パトロン専門WEBサイト

安全性を重視してパトロンと出会いたい人は「交際クラブ」に登録するのがいいでしょう。

コーディネーターがつくので、トラブルが発生した場合は相談にのってくれます。

身元確認が取れた人しか登録できないシステムで、安心して利用できます。

はじめてでも確実に収入をあげていきたい人は「交際クラブ」への登録は必要になってきます。

メリット
デメリット
  • 確実性重視で取り組める
  • 初心者から基礎が学べる
  • 接客業の経験がある人は成長性あり
  • ライバルが多い
  • 時間がかかることがある
  • 継続的に自分みがきと努力が必要

「とにかく目先の収入を上げたい。」と焦っている人もいるのではないでしょうか?

誤まった判断をして、トラブルに巻き込まれるリスクが増えます。

行政に届出を出している、信頼性のある場所で相談して始めるのが安心です。

大手の交際クラブ
青山プラチナ倶楽部
青山プラチナクラブ
引用:https://kousaiclub-tokyo.com/youkosowomanlp
  • 交通費1万円支給あり
  • 安心できる「東京都公安委員会」届出済
  • 太パパに絞った完全審査制導入
  • 高級感に慣れる必要がある

昔から利用し続けている安定の太パパが多いです。

利用し続けられるだけの経済力をもった人が、会員ということになります。

「20代後半〜30代」の、落ち着いた大人の女性の方が人気。

どるじょ

お手当を美容や自分への投資にまわすことでチャンスが広がります。

外見をみがいて、さらにワンランクアップのパパに出会える確率も変わってきます。

登録だけで5万円キャンペーン

※ 面接時に「5万円プレゼント見た」と伝えてください。

ユニバース倶楽部
ユニバースクラブ渋谷
引用:https://universe-club.jp/shibuya/
  • 顔出しナシOKで、身バレやプライベート漏れ防止
  • 年収1,000万の男性が中心の会員制クラブ
  • 「10代と20代後半女性」へのオファーが高い
  • 会員ランクを上げていく必要がある

「Abema」でも取り上げられたことのある話題の大手デート倶楽部です。

どるじょ

会員ランクをあげてお手当金額がアップする仕組み。

続けられた人は着実にランクアップが目指せます。

「将来は起業したい」と考えている方は、特にユニバース倶楽部が人気という声もあります。

起業家の登録も多く、会社立ち上げの知識や、必要な経済的サポートまで、面倒見の良い紳士的なパトロンが多く登録しています。

キャンペーン情報
引用:https://universe-club.jp/event/transportation_expenses_campaign/

仙台・広島支店で面接を受ける場合、交通費が全額支給になるキャンペーンを実施中!

以下のボタンからの面接予約で、キャンペーン報酬を受け取ってください。

会社経営者ご用達

日程埋まり次第、今月募集は終了

気になるパトロンが現れるのは、運に任せるしかない場合もあります。

登録だけ済ませておいて、気になる人が出てきたら優先的に紹介してもらいましょう。

あらかじめコーディネーターと関係性をつくっておくためにも、早めの登録が有利です。

優先的に好条件の人を紹介してもらう準備は、早めに進めておくことです。

▲ 探し方リストに戻る

パパ活アプリで探す

「パパ活アプリ」もさまざまな種類があり、「使いやすさ」「パトロンの層」に違いがあります。

アプリのコンセプトがそれぞれ違うため、登録している人の属性も変わってきます。

登録人数が多く、マッチのハードルが低い傾向。

「インターネット異性紹介事業届出」を出しているアプリを中心に、安全面も配慮されたものを選びましょう。

新規会員が男女ともに多いので、マッチング機会が多い傾向です。

メリット
デメリット
  • マッチ数が多い
  • アプリの種類が豊富
  • 手軽に始められる
  • アプリ動作に遅延が発生することがある
  • メッセージのやり取りが面倒
大手のパパ活アプリ
ワクワクメール
ワクワクメール
  • 20年以上の歴史ある日本最大級アプリ
  • 初めてのパパ活でもよく利用される
  • 充実した検索機能
  • 慣れるのに時間がかかる
どるじょ

ビギナーズラックでいきなりマッチすることも。

とりあえず試してみたい場合の人には「ワクワクメール」はおすすめです。

初回登録でポイントGET

PC MAX (ピーシーマックス)
恋人欲しい人集まれー♪
  • 創業20年の健全な運営体制
  • 会員数2000万人以上の人気アプリ
  • 24時間の有人サポート監視
  • 使い慣れると便利過ぎて他のアプリが併用できなくなる

カンタン登録

イククル
引用:https://www.194964.com/
  • 会員数1500万人の匿名出会いコミュニティー
  • 太パパ限定にしぼれるフィルター検索機能
  • 1500万人もの膨大な会員数でマッチ数が多い
  • パパ活の希望者以外のユーザーもおおい

初回登録で800円分ポイント

Paddy (パディ)
Paddy
  • 100万ダウンロード突破の人気アプリ
  • ハイクラス層が多いパパ活アプリ
  • サクッと予定が決まる「日付検索」機能
  • パパ活慣れしていない人が多め
どるじょ

「予定なし」のをなくせるのがポイント。

忙しい人にとって合間をぬってお手当をもらうにはおすすめのアプリです。

即日マッチがねらえる

PJ (ピージェイ)
引用:https://pj88.jp/
  • 「深田えいみ」が公式アンバサダーを務める人気アプリ
  • 信頼できるパパを選べる、マナー違反報告機能
  • スキマ時間も有効活用できる「会える日」登録機能
  • 新しいアプリなので会員数が伸びきっていない
どるじょ

2019年にできたアプリ。

会員数が伸びてきている段階なので、ライバルが少ないのがポイント。

女性登録無料

ペイターズ
ペイターズ
引用:https://paters.jp/
  • 急に空いた予定を有効活用「今すぐデート機能」
  • ドタキャン防止の「約束機能」
  • ムダ足防止の「ライブ顔合わせ機能」
  • 女性の年齢層が若い方が有利

気が向いた時にマッチ

ラブアン
ラブアン
引用:https://lovean.jp/lp.html
  • Amazonギフト券がもらえる「オンライン顔合わせ機能」
  • 空き時間に場所指定で出会う「今ヒマ機能」
  • 優良オファーの見落としナシ「LINE通知機能」

女性完全無料

▲ 探し方リストに戻る

デートラウンジで探す

デートラウンジは自分の好きな時間に、ラウンジにいくだけ。

コーディネーターが指定する店舗に行き、パトロン探しができるシステムです。

相席居酒屋や出会いラウンジの会員制版と、イメージするのがわかりやすいでしょう。

キャバクラとは、以下のような違いがあります。

  • お店に常に在籍しなくていい
  • めんどうな人間関係がない
メリット
デメリット
  • ラウンジ空間があなたを魅力的に見せてくれる
  • ハイクラスな会員男性と相席
  • 働く人との面倒な人間関係なし
  • 第一印象で判断されることがある
  • 予約時間に店舗に行く必要がある
  • 接客未経験だと慣れる必要がある
大手のデートラウンジ
ザ・サロン
ザ・サロン
  • 完全会員制のパパ活サロン
  • 50名限定の高倍率を通過したプレミアパパのみ
  • 未経験でも”審査を通過すれば”極上のマッチングが実現
  • 面接合格がむずかしい

審査通過で20万

選ばれたものだけのシンデレラストーリー

ユニバースラウンジ
ユニバースラウンジ
引用:https://unlg.me/
  • 入会金・ドリンク・フード完全無料
  • ラグジュアリー空間を満喫できる「ゆったり空間」
  • 通勤・通学のついでに気軽に利用できる
  • 居心地がよくて外出したくなくなる場合がある
どるじょ

待ち時間に資格の勉強や、大学の課題?をしている人も見かけましたね。笑

LINEで簡単申し込み

初回来店は、登録のみでもOK

▲ 探し方リストに戻る

パパ活サイトで探す

パパ活専門のサイトは、交際クラブとパパ活アプリの中間のようなイメージを持っておくとわかりやすいです。

システムや扱い方については、アプリとの大きな差はないです。

しかしアプリが流行る前から運営されているサイトが生き残っているので、それなりの信頼性につながっています。

メリット
デメリット
  • 現在残っているサイトは品質に一定の信頼感がある
  • 使いやすさが既に改善されているものが多い
  • アプリの方が使いやすい場合が多い
  • 安定した接続環境でないと読み込みデータが重く感じる時がある
どるじょ

男女も登録者が多くて、運が良ければ早い段階でマッチできる点はいいところ。プロフィールを自分なりに分析して改善していく努力ができないと厳しいかな。

大手のパパ活サイト
パトローナ
パトローナ
引用:https://patrona.jp/
  • 目的ごとのマッチングができる
  • 日時とエリア指定でマッチ「掲示板機能」
  • ライバルが少なめの新しいアプリ

女性無料登録

SugarDaddy (シュガーダディー)
Sugar Daddy (シュガーダディー)
引用:https://sugardaddy.jp/
  • 年収証明提出済みの男性のみが登録
  • 男性登録者の経営者割合が36%と高い
  • カレンダー機能で予定に合わせたマッチで便利

女性無料登録

▲ 探し方リストに戻る

SNS経由で探す

Twitter、Instagram、Facebookなどのソーシャルメディアは、パトロンを探す際に思いつく手段となっています。

しかし、SNS上でのパトロン募集には応募しないようにしましょう。

許認可の届出をだしていない業者が、横行しているためです。

「大きく稼げる」「取り分が多い」などの提案で、非公開のトークルームで交渉がはじまります。

目先の金額に誘惑されて、提案にのる人が出てきています。

また、身元の登録作業もないことがあるので、ハードルが低いことも挙げられます。

しかし、認可の受けていない業者は、サポート体制が構築できていません。

なので、手当がもらえずに逃げられた場合でも、追及することができないのです。

トータルでみると、ダメージを受けるリスクの方が大きいことがわかります。

どるじょ

SNSでの出会いはリスクしかないので、メリットはないよね…

#パパ活」「#初めてのパパ活」などハッシュタグがついた投稿で拡散されているものがありますが、中には内容が怪しいものが多く上がっています。

最初から肉体関係やディープな内容を前提とした、パトロン募集は違法行為に当たるので犯罪になります。

知らなううちに、女性側の違法性を問われることになりかねません。

また、それらを逆手にとって、SNS上で紹介を受けた人物や、実際に出会ったパトロンから弱みを握られるといった危険性もはらんでいます。

SNS上で肉体関係を前提とした女性紹介は違法行為にあたります。

仲介コンシェルジュがいないので、トラブルが発生しても身元を守ってくれる後ろ盾がないので、SNSでのパトロン探しは控えましょう。

▲ 探し方リストに戻る

知人の紹介で探す

業界や興味のあるコミュニティで積極的に関わるなかで、パパを紹介されることがあります。

人脈が広がると、会社経営者や社長と出会う機会も出てくるでしょう。

しかし、法律を無視した出会い方をすると、知人や友人に違法性が問われることがあります。

その延長で、あなた自身もトラブルに巻き込まれるリスクもはらんでいます。

メリット
デメリット
  • 本当に信頼できる人の紹介であれば安心
  • 競争がない
  • 紹介のされ方によっては犯罪になるケースがある
  • 知人だからといって安心できない人の可能性もある
どるじょ

本当に信頼できる人からの紹介だと間違いない。でも、仕事場で事務的な関係しかない人からの紹介レベルでは、正直怖いなと私は思うちゃうかな。

紹介側の知人が法律に無知で、紹介の仕方によっては違法になる可能性があるので注意が必要です。

▲ 探し方リストに戻る

キャバクラ・ガールズバーで探す

キャバクラなどの水商売をやっているとお客さんと親密な関係になることがあります。

経済的に裕福な会社経営者や役員は、愛人や恋人を持つことが珍しくないので、そういった飲みの場で意気投合した女性とプライベートでも会うようになります。

STEP
指名される
STEP
気に入られる
STEP
アフター・同伴に誘われる
STEP
プライベートでも会うようになる

気がついたら、キャバクラのお客さんがパトロンのような存在になっているなんてことは珍しいことではありません。

メリット
デメリット
  • 打診なしで自然にパパ関係になれる
  • 時間をかけて親密な仲になっていける
  • 長期で支援を受けられる場合がある
  • お店バレたら大トラブルに発展する
  • パパ側に弱みを握られたら面倒
  • お店で人気になる必要がある
どるじょ

長く接客していてお互いに信頼しあっている場合は、自然とパパ関係になっていく人もいます。逆に弱みを握られて面、倒ごとになるデメリットも。

▲ 探し方リストに戻る

事前準備と必要なステップ

パトロン募集までのステップ
STEP
自分を知る

自分が何を提供できるのか、アピールします。

あわせて、どのようなサポートが必要なのかを明確に理解しましょう。

STEP
プロフィール作成

自分自身や、活動を紹介するプロフィールを作成します。

  • きれいな写真の設定
  • チャームポイント
  • ビジョンや目標
  • 募集するキッカケ

をしっかり伝えることが重要です。

これらをしっかり作りこむことで、パトロン側の応援する熱意が変わってきます。

STEP
パトロン募集のプラットフォームを選ぶ

パトロン募集のプラットフォームを選びます。

プラットフォームにはそれぞれの特性や利点があります。

自分のニーズに最適なものを選ぶことが重要です。

STEP
パトロン募集の方法を計画する

パトロンを、どのように募集するかの戦略を計画します。

SNSNを活用する、ネットワーキングをおこなうといった、

直接的な募集を行うなどの方法が含まれます。

自分が得意で運用しやすい場所を選ぶといいでしょう。

STEP
パトロン募集を開始する

自身のプロフィールを公開し、パトロン募集を開始します。

定期的に更新を行い、関係を深めることが重要です。

パトロンを見つけるときの注意点

注意点を喚起する女性

パトロンを見つける際には、男性と二人きりで会う以上、注意すべきポイントがあります。

一つづつ意識して行動することで、自分の身を守りながら、安全にパトロンと楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

未成年はパトロン募集禁止

18歳未満の未成年の場合は、そもそもパトロンを募集しないようにしましょう。

自分から金銭目的を前提にしたパトロンを募集すること自体に、違法性が発生してしまうリスクが大きいためです。

初回顔合わせでのトラブル

パトロンとのトラブルで多発しているのが初回の顔合わせです。

女性側にとっても、パトロン側にとっても初回は損をしたくない気持ちがどうしても先行しがちです。

パトロンの気持ち
女性の気持ち
  • 初回でいきなり高額な出費をしたくない
  • 顔合わせ手当目的で損をするのは避けたい
  • ドタキャンされたら困る
  • 初回はお試し価格で割に合わない
  • 低単価で時給換算で割に合わない
  • 交通費だけかかって騙されそう

これらの摩擦を避ける意味でも、交際クラブ経由で出会った方が、後々の大きなトラブルを避けることができます。

安全な待ち合わせ場所

初めての男性と会う際は、人通りが多い目立つ場所にしましょう。

万が一、会う人が不審者であった場合に、他の人に助けと求められるような状況を作っておきましょう。

裏路地や人通りが少ない場所での初回待ち合わせは絶対にやめましょう。

個人情報の漏れ

最初から詳しい個人情報は、教えないようにしましょう。

パトロンが、どのような目的で、どんな体験を望んでいるのかを確認してから教えます。

もし、「個人情報を教えないと会わない」など引き合いを出してきた時は、怪しいと思ってもいいでしょう。

現実的に個人情報を開示しないと、お互いに信用でいないといった問題があります。
最初の信頼関係構築のためにも、仲介を挟んで身元をクリアにしておく作業が必要になってきます。

パトロンの信頼性の確認

パトロンとなる人物が、信頼できるかどうか確認します。

事前に身分証などで、確認が取れていると安心感が増します。

  • 本当に実在する人物か
  • 社会的地位に偽りはないか
  • トラブルを引き起こす常習犯ではないか

SNS経由はパパ活アプリで知り合った場合は、上記のようなトラブルに個人で解決するのは、現実的ではないです。

価値観の一致

パトロンがあなたの活動や目標を理解して、尊重してくれるかどうかを確認します。

人は頑張っている人を、見ていると応援したくなります。

頑張れる姿を見せられない人に対しては、パトロンも応援する気にならないでしょう。

  • 何になりたいのか
  • どこまで行きたいか
  • どんな将来を目指しているのか

期待値の確認

パトロンが期待しているものと、あなたの提供できるものが一致しているかどうかを確認します。

相手が求めているものに対して応えることで、それに相応の対価が返ってきます。

期待値を上回るような、楽しい時間や喜びを感じてもらえたら、きっと次回も会ってもらえるはずです。

投資系の誘惑

SNSや知人の紹介などで出会ったパトロンは、正しく身分確認が取れていこともあり、業者が紛れ込んでいることがあります。

・支援額を、投資に回して収入を伸ばさないか?
・いつまでも、パトロンの支援だけで生活していくのは苦しくないか?
・不労所得で、生活できるよ?

このような提案をされた時は、警戒心を高めるようにしましょう。

投資話をしてくるパトロンは、女性が経済的な余裕が少ないという状況に目をつけています。

怪しい投資話をされた際は、コーディネーターやアプリの運営にすぐに通報するようにしましょう。

パパ活の引き際

本業として、パトロンの支援頼みになってしまうと危険です。

年齢的な限界はいつかくるので、それまでにキャリアチェンジするタイミングが、いずれくることを覚悟しておく必要があります。

20代は青天井でバリバリ支援を受けられる人も少なくありませんが、それが「永遠に続く」と錯覚してしまう恐れがあります。

30代半ば以降の仕事についても考えるようにしましょう。

お手当支払いのタイミング

デート後の支払いを、ツケ払いしたいとパトロンから提案されることがあります。

ツケ払いとなると音信不通になったり、そのままバックレられることになりかねません。

お小遣いを踏み倒す常習犯もいるので、支払いタイミングの先延ばしは受け入れないようにしましょう。

▲ 探し方リストに戻る

みんなのパトロン募集のキッカケ

パトロンをほしいと思っている女性

パトロンがほしいと思うタイミングは人それぞれで、決して贅沢をしたいという一言だけではないようです。

20代前半 女性 / 大学生

生活費をまかなうために、パトロンの支援を受けています。
学生生活は最低限の生活を切り詰めてやりくりしているのですが、長く続けるのは難しいと思い、専門のサイトで相手を見つけることにしました。

20代後半 女性 / 看護職

新しい仕事に転職するまでの資金のためにやっています。職場の先輩との人間関係から解放されたいと思ったのがきっかけです。サービス残業が多く、給料が安いので、次のステップに進むために始めました。

20代前半 女性 / フリーター

趣味が推し活でして、その活動資金のためにパトロン募集を始ました。大切なイベントに参加するには常に柔軟なスケジュール確保をしないといけない。遠征をする際の交通費や移動時間などの制約もあったりで、短時間で好きなタイミングで収入を得られる方法はないかなと悩んだ結果、パトロンを作ることにしました。

20代後半 女性 / 保育士

今の仕事が向いていないのかなと思い、別の収入源が必要になって始めました。毎日、時間管理をして全体をまとめたり、製作物の時間に追われて、切迫感がつらいなと。他の道を探すにも新しい勉強をしたり、何をするにも資金が必要なので…

20代半ば 女性 / 営業職

奨学金返済を目的にパトロン募集をしました。4年間の学費が350万くらいでしたね。

最初は始めるのに勇気が必要でした。

30代前半 女性 / 歯科衛生士

今のお給料だけでは収入に満足いかず、副業として始めました。キャバクラや他夜職も考えましたが、自分にも選べる選択肢があるので、パトロン募集をした感じです。私ではないんですが、パトロンにすごく気に入られてマンションを購入してもらっている人もいましたね。

20代前半 女性 / 大学生

コロナで飲食バイトの仕事がなくなったので、急ぎの生活費が必要になってはじめてみました。
肉体労働がキツすぎて体調崩したりもしましたが、今は回復して月に一定の収入になっています。

決して不純な動機ばかりではないことがわかります。

▲ 探し方リストに戻る

お手当・支援の内容

女性はパトロンに、さまざまな内容の支援を期待しています。

  • 生活費
  • 生活費にプラスの副収入
  • 学費・留学
  • ブランド品
  • 悩みごとの相談

これらの支援内容は、パトロンも「暗黙の了解」で理解しているでしょう。

パトロンを作ることのデメリット

パトロンのデメリット

パトロンを持つことで少なからずデメリットもあります。

金銭感覚のズレが出る

あまりに多くの金額を短期間でもらうこともあるため、金銭感覚がガラリと変わり浪費を繰り返すリスクがあります。

同じパトロンに継続して支援してもらえる環境が続くとは限りません。

安定するまでは今までの生活レベルを維持する意識を強く持っておく必要があります。

パトロンができる前と同じ金銭感覚でいられる人はごく少数です。

面倒臭いパトロンとのマッチがある

中には執拗にプライベートに入ってきたり、時間外での連絡が頻繁であったり、対応するのに苦労が出てくるパトロンもいます。

相性が悪いと割り切って関係を断つこともできますが、一定の経済的支援をしてもらっていると、すぐに関係を切るのも勇気がいるでしょう。

人間関係と引き換えに、経済的な支援をもらうといった構造になってしまうケースも想定しておきましょう。

世間的イメージの問題がある

パトロンというと「パパ活」と一言でまとめられてしまい、良くない社会的評価を投げつけられる側面もあります。

健全な関係性であっても、一般的にはネガティブなイメージで捉えられていることが多いです。

そのような社会的なイメージを気にしすぎるのであれば、パトロンを持つのは向いていないでしょう。

パトロンを作ることのメリット

パトロンのメリット

パトロンがいることで得られるメリットは以下のようになります。

経済的な余裕が持てる

パトロンからの支援で、生活レベルに変化が出てきます。

日々の生活に不安を抱えていたのが、娯楽費が増えてこころに余裕が生まれます。

休日には旅行に行けたり、行動にも変化が出てくるでしょう。

実用的な知識と教養がつく

パトロンはそれなりに経済的に成功した人なので、ビジネス面や教養面で高い知識を持っています。

頭の回転も早く、話していてどんどん新しい情報を話してくれます。

気づいたら経営者マインドになっている!?ということもあるかもしれません。

新しい人に出会って、いろんなことを知りたいと思っている人にとってパトロンと出会うメリットは大きいと言えます。

人脈の紹介が増える

パトロンと常に行動を一緒にすることで、その周囲の人と会うことがあります。

とっさの出会いが人脈に繋がり、新しい人間関係へと発展することも。

  • パトロンの同僚
  • パトロンの経営仲間
  • パトロンの付き人

これらの人と親密になるのは避けておきたいところです。

あまり他の男性と仲良くなると、パトロンはやきもちを焼いてしまいますよね?

しかし、パトロンと同じオーラを持ったバイタリティのある人たちと一緒に過ごすことで、自分自身もエネルギーに満ちた人に生まれ変わることだってあるでしょう。

周囲5人の平均年収が、自分の年収となる理論があるように、経済的な成功者に囲まれることで自分自身の収入アップにもつながる可能性が広がります。

パトロンを作ることで起こる変化

銀座の町の画像

パトロンができることで、今まで経験できなかった変化が起こってきます。

良い面もあれば、注意しておかないとマイナスに働く部分もあるので、事前に心構えをしておきましょう。

心にゆとりがでてくる

いつも目の前の生活でいっぱいだったのが、経済的な心配事が減っていきます。

常に頭の片隅で考えてしまっている、お金の悩みが減ります。

  • 物価高でいつも商品の値段を気にする
  • 男性の年収ばかり気になる
  • 毎月の生活費を稼ぐことで不安が募る

軌道に乗れば数十万円もの単位で、毎月の収入が上がることがあります。

無駄なことで怒ったり、イライラすることも減るでしょう。

しかし、一気に経済的な余裕ができることで、財布の紐が緩みやすくなるのも事実。

目の前の経済的な目標が一気に解決できた反動で、散財してしまうリスクも出てきます。

心の余裕ができると同時に、財布の紐も緩みやすくなるので注意。

自信がついてくる

普通の働き方で、短期間のうちに収入を倍増させることは簡単ではありません。

また、パトロンができたからといって、必ず稼げる保証もありません。

それでも目の前の男性を楽しませることができて、対価をもらえたということは、今後の自信につながるでしょう。

  • パトロンを作るのには抵抗がある
  • 何か分からないけど不安
  • 新しいことにチャレンジするのは重たい

新しく大きなチャレンジをしたい、というモチベーションにつながります。

新しいことに飛び込んでみることで、人生を変える大きなきっかけになる。

人を応援できるマインドになれる

パトロンを作る際に「応援してもらう」ことも大切です。

同時にパトロンの心の支えになる意識も忘れてはいけません。

  • 経済的な支援と同じくらいの心のケアをしてあげたい
  • 私といる時だけは心の重荷を降ろしてほしい
  • 美味しい料理と会話で最高の時間を過ごしてほしい

パトロンと接する中で、これらのマインドが習慣になります。

さらに、ふだん接する人に対しても親切になれます。

結果的に、良い人脈にも恵まれて普段の生活が好転していくことに気づきます。

人に対する嫉妬や妬みの負の感情が激減する。

自分らしさを意識するようになる

自分らしさを演出する女性キャスト

パトロンから長期的に支援を得るには、「なぜ、あなたでなければいけないのか。」について考えていかなければいけません。

  • あなただから癒される
  • あなたがいつも心のどこかにいる
  • 時間があったらあなたに連絡したくなる

あなたが自分らしさについて意識することができれば、自然とそれが他キャストとの差別化になります。

パトロンと継続的に関係を持つ理由にもなります。

自分らしさを追求して、他のキャストとの違いを演出する。

パトロン側が求めるもの

さまざまな支援を受けるには、こちらも同じくらいの価値を提供することになります。

では、どのような内容は支援側は求めているのでしょうか?

  • 女性が成長する過程
  • 癒し・リラックス
  • 楽しい食事と時間
  • 異性と接するひととき
  • ときめき・ドキドキ感

パトロンによって求める内容のレベルは変わってきます。

楽しい食事をして、お手当のやり取りが発生するだけで終わることもあれば、

自由恋愛の延長として肉体関係を提案される可能性もあります。

どこで線引きをするかは、事前にお互い合意の上でやり取りをする必要があります。
当事者同士で決めるのが難しいので、アプリや交際クラブといったプラットフォーム上でやり取りするケースが多いです。

パトロンの年齢層

パトロンは経済的な余裕のある年齢層がメインで、おおむね30代〜50代の男性となります。

パトロンと出会うプラットフォームによって、年齢のばらつきは変化します。

身分証の提示が必要なハイクラスなプラットフォームであれば、年齢層は比較的高くなる傾向です。

40〜50代の年齢層が楽しめるような会話や、「上手な甘え方」を意識する必要があるということになります。

継続的にパパに選ばれるポイント

パトロンを誘惑する女性

長期的な関係を築いていくには、継続してパパにリピートしてもらうことが必須です。

継続して会うことで良い関係を維持し続けることが必要です。

定期的に会ってもらうとなれば、それなりに難易度が高くなります。

交渉のタイミングを調整する

お金の話ばかりしていると、パトロン側が萎えてしまい、一回のデートさえ出会うことが難しくなります。

金気持ちが早まるあまりに、次に会うチャンスを逃してしまう人が大勢います。

面倒な交渉ごとは、交際クラブのコーディネーターに任せる方がいいでしょう。
特に、金銭が絡んでくる話題については、当事者同士で行うことにメリットが見出せないことが多いです。

自己開示の範囲を決める

最初はパトロンに対して、警戒心を見せてしまうことまあるでしょう。

しかし人間は、警戒心を表した相手と距離を無理に縮めようとしない生き物です。

逆に自己開示をすることで、相手側も「自分のことをもっと知ってほしい。」という心理に移り変わります。

相手が心を開き始めた瞬間に、すかさず相手の好きなことを聞き出して、相手が喜びそうなポイントについて情報を集めておきましょう。

パトロンに「僕のことを理解しようとしてくれる人」と思わせることが最初の関門です。

成長の見せ方を工夫する

パトロンは支援をしているので、できれば経済的な支援をする中で、女性の成長を楽しみにしている気持ちがあります。

  • もらったお小遣いで習い事を始めた
  • 支援のお陰でもっと綺麗な自分に出会えた
  • いろんなことにチャレンジできるマインドになってきた

基本的には、いただいた支援いに対してどのような使い道を使用が個人の自由です。

しかし、継続的に支援してもらおうと思った場合、「この人をもっと応援したいな」と思ってもらうことが大切なはずです。

「この人を支援しても無駄だな。」と思わせてしまった瞬間に、関係の糸は簡単に切れます。

  • もらった支援を無駄遣いした
  • なんの目的もなくただ浪費している
  • わがままに消費し続けている

ずっと同じことを繰り返していると、パトロンに愛想をつかされるでしょう。

応援したいと思ってもらえている人は、毎回会うたびに一歩ずつでも成長していたり、前向きに何かに打ち込めているような状態ではないでしょうか?

ずっとこれからも応援したいと思ってもらえるような姿勢を見せることが大切。

ノリの良さ・ふっ軽感を演出する

パトロンは稼いでいる反面、仕事でなかなか時間が取れないこともあります。

誘いが来た時にすぐに対応できるようなフットワークの軽さが大きな武器になります。

「〜時から時間あるけど、予定はどう?」

「はい、大丈夫!時間空いていますよ!」

予定の打診が来たらすぐに予定を空けれるぐらいのフットワークの軽さがあれば、早いタイミングで結果に結びつきやすいです。

▲ 探し方リストに戻る

パトロンの好みを徹底理解しておく

まずは気になっているパロトンに気に入ってもらい、印象付けることに徹底しましょう。

  • 好きな食べ物
  • 休日の過ごし方
  • 仕事内容
  • 満たされていないこと

なぜパトロンが支援側にまわっているのか、その意図を察知するようにしましょう。

褒めコトバの「さしすせそ」を実践する

褒め言葉の「さしすせそ」
  • さ・・・さすが / 最高!
  • し・・・知らなかったです!
  • す・・・すごい / 素敵!
  • せ・・・センスいい!
  • そ・・・そうなんですか!?

パトロンは経済的に成功しているので、自信に満ち溢れています。

表には出さなくても、心の中ではある一定の社会的評価を得ていることに信念を持っている人も大勢いるでしょう。

その裏には人よりも努力したり、さまざまな苦労があるはずです。

パトロンの影の努力と成果を褒めて、自尊心や優越感を尊重してあげることが大切です。

あからさまな褒め言葉や褒め過ぎは、逆にパトロンに見え透いてしまって喜んでもらえない場合があります。褒める頻度とタイミングには気をつけましょう。

男性へのNGワード「たちつてと」はやめておく

男性に対するNGワード
  • た・・・大した事ない
  • ち・・・違うんじゃない?
  • つ・・・つまらない
  • て・・・適当でいい
  • と・・・とんでもない

パトロンと過ごしている時間の中で、どうしても気分が落ち込んでいたり、イライラしていることもあります。

しかし、上記のようなNGワードを発すると、その時点で大きく関係性が崩壊してしまいます。

特にパトロンのプライドを傷つけるような一言は絶対に言わないようにしましょう。

男性の承認欲求を満たす

単なる支援者としてだけではなく、一人の男性として認知すると相手に対して話す内容や態度も変化してきます。

どの年齢層になろうとも男性は「異性として、男として認められたい」という欲求を持っていることが多いです。「あなたに興味があります。」という意思表示を間接的に表現することも時には必要です。

メモ取って学びを蓄積する

ペンとメモ

結果を出すキャバ嬢や水商売に従事するキャストは、誰よりもお客様のことを理解しようとしています。

同じモチベーションでパトロンと接することで、きっと思いやりの気持ちは相手に伝わります。

支援してもらう前提が強く出過ぎると、それが言葉の節々や行動に出てきてしまいます。

プロ意識を持って相手と理解しようとしている人と、支援してもらう視点しか持ち合わせていない人では、どちらがパトロンから選ばれるかは一目瞭然です。

好奇心とワクワク感を与える

特に高い年齢層のパトロンになると、普段会えないような歳の女性と接することで、知的好奇心を満たしている人もいます。

  • 最近のファッションのトレンド
  • 友人との会話
  • 周囲のパパ活事情

パトロンともなると会社経営者や稼いでいる自営業者が多いので、普段から生の情報を集めているいます。

パトロンがしたい会話のネタやネットにはない情報などを、話の中で散りばめることで、パトロンの知的好奇を惹きつけることができます。

マッチングの精度を改善する

継続的に会うには、お互いの相性にかかっていると言っても過言ではありません。

相性が良ければ、

  • 無駄に気を使わない
  • 話がスムーズに通じる
  • 会話が弾む

さまざまな関係が、無駄に気負いせずとも上手くいきます。

お互いに努力せずとも、一緒にいれるだけで幸福感がある状態が一番理想的ですよね。

お互いに与え合える関係になるには、出会うタイミングでいかにマッチングを見極められるかがポイントです。

そしてお互いにとって良いマッチングをするには、正しいパトロンの探し方を見つけるのが何よりも重要です。

プロフィールを詳細に確認し、さらに自分と照らし合わせた上で、お互いの相性を見極めていきましょう。

自分で見極めるのが難しい場合は、プロフィールを詳細に公開して、逆に共感を呼ぶことで、相性の良い人が寄ってくる状態を作るのも一つの解決策です

どうしてもマッチングが上手くいかない場合は、交際クラブのコーディネーターのサポートを受けるとよい結果が期待できます。

▲ 探し方リストに戻る

スケジュール管理の徹底する

  • 遅刻
  • バックレ

カレンダーアプリや手帳でのスケジュール管理を徹底しましょう。

自分の収入を上げるためにも、パトロンの時間を奪わないためにも、綿密な日時の設定がカギとなります。

月に数百万を稼ぎ出している人は、予定表が昼間から夜までびっちり入っています。

ダブルブッキングや予定忘れは絶対に無くしましょう。

まとめ

パトロンを正しく探し、安全に出会うためには事前に知っておくべき注意点として挙げていきました。

特に20代〜30代でこの業界に参入する人は年々増えており、今後も増加傾向になるでしょう。

この機会に一度、自分にあったパトロン探しの方法を1つでも試してみてください。

▲ 探し方リストに戻る

よかったらシェアしてね!
目次